退院して約2週間後、保健師さんの訪問がありました。

お姉ちゃんの時は無かった様に記憶しているので、やっぱり小さく産まれると来てくれるんだと思っていたら、今は全ての赤ちゃんを訪問する様に変わったみたいです。(断られると無理には行かないという事でした。)

8年も経っていると色々と制度も変わっていますね。

 

まず体重、身長、頭囲、胸囲を測定し赤ちゃんの様子を確認されます。息子は特に小さく産まれたので、母乳やミルクの事、日々の生活の事、手伝ってくれる人はいるか等、色々と聞いてもらえました。

次に母子手帳を確認された時、保健師さんが

「アプガ−スコア8と9だったんですね!すごいじゃないですか!このくらいの体重で産まれると、4とか5っていうのを結構見るんですけど。元気、元気!お母さん、心配しなくても元気に育ちますよ!」と言われました。

 

恥ずかしながら、母子手帳よく見ていなくて、アプガ−スコアという項目に今、気づいた私...。その事にも保健師さんから

「あれ(笑)以外と、これは検索していなかったんですね!(笑)」と笑われました。

話は戻ってアプガ−スコアは10点満点で7点以上が正常値。簡単に言うと点数が高ければ高いほど産まれた時の赤ちゃんが元気という事みたいです。

 

小さいながらも、生命力にあふれたおチビちゃんです!

 

  早産児の場合の発育は修正月齢で見ていきます。

うちの息子は予定日より2か月早く産まれているので例えば4か月だけど出産予定日から計算すると2か月。

なので4か月だけど2か月頃の発育でOKという事です。

こんなに小さく産まれたので発育の面も心配していましたが、修正月齢2か月で首すわりは早い方ではないでしょうか。

早速、発達で一安心したのでした。

体はまだまだ小さいですよ。

生後4か月(修正2か月)で 

体重:4500グラム  身長:57センチ 

まだまだ母子手帳の発育曲線には全く入りませんが、コロコロよく笑っています!

 2か月以上NICUとGCUに入っていた息子は生後5か月の時にお宮参りに行きました!

着物もレンタルして準備ばっちり☆

ものすごく寒い日でしたがニコニコ笑顔で頑張りました!

 寝返りをしたのは生後6か月(修正4カ月)頃。何故か、おじいちゃんが大好き!

おじいちゃんが来るといつもニッコニコです!

今年は色々な事があった1年でしたが無事にお正月を迎えられそうです。

(と思っていた昨年のクリスマス頃なのでした。)

 

この頃の体重:5264グラム

    身長:58.5センチ

 

 年が明けて2018年になり、フォロ−アップ外来も板に付いてきました。1才までは毎月通院する様になっています。

体重、身長、頭囲、胸囲の測定と先生の診察、シナジスの予防接種。

(シナジスはRSウイルスの予防接種で低体重児で産まれた子や合併症がある子などRSウイルスに感染すると重症化しやすい赤ちゃんに接種されているそうです。)

予防接種後は30分病院で様子を見なければならないので、大体フォローアップ外来に行くと1時間半〜2時間くらいかかります。

 

なので他の親子を見る機会も多いのですが、フォローアップ外来には赤ちゃんから中学生くらいの子どもまで、車椅子だったりダウン症だったりひと目で障害があると分かる子もいれば、大声で走り回り、ああこの子は知的障害や多動かなという子や

外見では何も問題がなさそうな子だけど恐らく息子の様にとても小さく産まれた子や心臓等の手術をした子など、様々な子どもたちが来ています。

そして親も色々。だけど1度、2才くらいのダウン症児の女の子を連れた、まだ若いお母さんに目を奪われました。

きちんとおしゃれして背筋を伸ばして、とてもきれいな人。上には5才くらいの健常児のお兄ちゃんがいました。

おしゃれなカフェにでもいれば何にも悩みや苦労がなさそうな幸せそうな人。でも、そんな人より輝いて見えました。

下の子が障害児だという事にどれだけ悩んで苦しんで日々を乗り越えてきた事でしょう。

 

息子がお腹にいて、全然大きくならない時、障害児の親になるんじゃないかと思っていた時、色々な事を考えました。

2人目を心待ちにしていたパパの親戚からは「仕事ばっかして!こんな高齢で産むから!」って言われるだろう。

公園や買い物に障害児を連れて行った時の人の目。お姉ちゃんは?学校のお友達から「弟、障害児なんだって。」って言われるんじゃないか。

 

一通り考えた所で「あれ、私って人からどう思われるかばっかり考えてる。

もし障害児だったとしても、私も家族も悪い事していない。

障害児を持つ可哀想な親だけにはなりたくない。きちんとおしゃれして堂々としていたい。

障害児の親だからって自分の人生を犠牲にしたくない。」と思いました。

 

フォローアップ外来で見かけたお母さんも、同じ思いだったのかも知れないと思ったのでした。

最後は晴れ晴れしい今年初めの、たこあげです!

 

 

 

JUGEMテーマ:育児

 お正月を過ぎて、生後7か月頃(修正5か月)ずりばいをし始めました。

ずりばいといっても息子は腕を使ってずりばいするのではなく、足をつっぱってお尻をもこもこさせながら前進してきます。

とにかく可愛い動き♪   

私は「ぴょこたん運動♪」と名付けていました。

念の為、フォローアップ外来時に、こんな動き方しますが大丈夫でしょうか?

と先生に確認すると「いますいます、しゃくとり虫みたいな動きする子。」と言われて、確かに息子の動きが

しゃくとり虫ってぴったりの言葉だと思い

笑いが込み上げたのでした。

この頃から目が離せません!

 体重:5824グラム

 身長:60.5センチ

 生後8か月(修正月齢6か月)でお座りが大体できるようになり、ずりばいがきれいなハイハイになりました。

お姉ちゃんの後ろを一生懸命に追いかける姿が可愛いです💕

 

祖父母から五月人形が届き、お姉ちゃん可愛い

武士になってます!

 

 

 

 体はまだまだ小さいですが、生後9か月(修正月齢7か月)でつかまり立ちが始まり、

運動面の発達は、今のところ遅れる事なく成長しているおチビちゃんです。

離乳食も大体好き嫌いなく、もりもり食べてくれます。

卵や豆腐も食べてアレルギ−も心配なさそうです。

 

毎月1回は大病院のフォローアップ外来に行っていますが、普段の病気や予防接種は近くのかかりつけ小児科に行っています。

最初に大病院から、かかりつけ小児科の先生に診断書を書いてもらい息子の状況は分かってもらっているので安心です。

(元々お姉ちゃんも行っている小児科なので、ずい分前から行きつけなんですけどね。)

 

このところ、突発性発疹や発熱でかかりつけの小児科にかかる事が多い息子。

毎回、体重を記入するようになっているのですが時々先生が「えーっと9か月で6.2キロ...とても小柄さんだね!」

と言われるので「はい、895グラムで産まれたものですから...。」と説明し、先生はカルテの1番前を見て

「あっそうだったね!」と会話が繰り返されるのがおかしくて...。

来月は、かかりつけ小児科で10か月検診です!いつもの大病院のフォローアップ外来とは違う所だけど大丈夫かな?

 

親戚のおばさんに抱っこされてご機嫌です!

 今年に入り、暖かくなってきた頃、かかりつけの小児科に10か月検診を受けに行きました。

8人くらいの赤ちゃん、やっぱり同じ月齢の子と比べると本当に小さい!

みんな、ぷくぷくした赤ちゃんだけど何だか

息子はすばしっこい子ザルっていう感じだな…。

 

検診は体のチェックと発育(運動面、社会面、言語面)の確認と目と耳の検査。

息子は...

 

運動面:つかまり立ちとハイハイ。

もうすぐで、つたい歩きしそう。→ 問題なし。

 

社会面:人見知りが少し。後追い盛り。バイバイ、パチパチ、いただきます・ごちそうさまのまね。→ 問題なし。

 

言語面:よく言う言葉「マンマ!」あとは、「バー」「アー」「ブー」とか。→ 問題なし。

 

体、目、耳の検査も問題なし。

という事で、2か月早産の895グラム息子、難なく10か月検診を終了したのでした!

先生曰く「10か月っていっても実際は8か月だから、全く問題ありませんよ。」との事。

良かった!ただ、気になる事が1つ…待合室でとにかく、じっとしていない息子。

ハイハイしたがったり、他の赤ちゃんにちょっかいかけたがったり、おもちゃで遊びたがったり。

他の赤ちゃんは抱っこされて大人しく、おりこうさんに待っているのに、なんて息子は動きが激しいんだろう。

目の検査は、薄暗い部屋で「ピロピロ」と音とともに発される色とりどりの光を見る検査でしたが

周りをキョロキョロするばかりで、なかなか見ない。5回目くらいでやっとOKでした。

元気が良いでかたづけていいのか?発達障害とか多動とかじゃないの?考えすぎかな?

と思ったのでした。

が、色々考えすぎてもしょうがないので次回フォローアップ外来の時に聞いてみる事にしました。

 

体重:6470グラム

身長:64.0センチ

 

 

 

 

 無事に10か月検診も終わり、生後11か月(修正月齢9か月)でつたい歩きが始まりました。

移動は高速ハイハイとつたい歩き。そして初節句を迎える事ができました!

もう少しで祝1才です!☆彡

 今年の初夏、895グラムで産まれたチビッコ息子は無事に1才を迎える事ができました。

息子も頑張ったけど41才になった私も体力的にも精神的にもよく頑張った...。

 

無理できない年齢なので手を抜く所は迷わず手を抜いてます。

大人のご飯はしばらくヨシケイだったし、息子の離乳食も大人のを潰すだけとかレトルトを使ったり、かなり適当。

だって離乳食で「レバ−の何ちゃら」とか作れませんもん☆

母に言わせると「布おむつでレトルトも無かった時代」とは大違いですよね。

 

そして月1回行っていたフォローアップ外来も終了しました!次回は3か月後です。

体はまだまだ小さいのですが、嬉しかったのは先生から

「発達が早いです。もう月齢を修正しなくても普通の1才ですよ。」

と言われた事。

1年前は想像できなかった...895グラムで産まれてこんなに元気に育ってくれるなんて(涙)

 

ちょうど1才頃、近所の神社⛩️にて大好きなじいちゃんと♪

 

 

 無事に1才を迎えて、私もだいぶん安心してきました。

それまでは早く大きくしてあげないと!とか発達が遅れたらどうしようとか、小さいから病気させたらダメとか、

そんな事ばかり考えていたのですが...小さい以外はいたって元気なやんちゃ坊主。

1000グラム以下の出生でも、こんなに普通に育つ事に私自身が驚いています。

 

おチビちゃんは1才過ぎるとアンパンマンの手押し車が大好きで「あんよが上手!」のかけ声に合わせて

カタカタ移動。

そして1才1か月の終わり頃になると2、3歩づつ歩き始めました。

でもまだまだハイハイが好きみたいで2.3歩、歩いては高速ハイハイで移動。

歯が生えてきたので離乳食もどんどん進み、グラタンとかカレ−とか洋風ものも食べれるようになってきました☆

 

暖かくなってきたこの頃よくウッドデッキでバ−ベキュ−していました!

 

 

 今日から11月、だいぶん秋らしくなってきましたね🍁

 

今年の夏、真っ盛りの頃1才2か月(修正1才)になり歩き始めて5,6歩足が動くようになったら

どんどん、ひとりで歩き始めました。

1度、歩き始めるとハイハイはもうほとんどしません。

 

そして色々な引き出しや扉を開けて中身を引っ張り出すようになりました。

ありとあらゆる所にストッパ−を付けましたが、うっかりストッパ−をかけ忘れると

キッチンはパスタやらマロニ−やら散らばっていて何これ!?状態です...。

 

今から3才までが一番大変な時ですね☆

お姉ちゃんも夏休みに入り、夜の遊園地に行きましたよ✴️

観覧車からの夕日がとってもキレイでした🙆

 

 

 1才3か月になり、久々にフォローアップ外来に行ってきました。

もうこの頃には早歩きくらいができるようになっていて、先生からは「両腕も降りて、しっかり歩行ができていますね!」と言われました。

歩き始めでまだバランスがとれない時期は赤ちゃんの両腕が上がっての歩行なんだそうですが

両腕が、しっかり下に降りていると歩行もバランスがとれて、しっかりしてきた証拠らしいです。

 

それからずっと気になっていたことを聞いてみました。

「あの...小児科とか行くと他の子は静かに、おりこうさんに座っているのですが、うちの息子はとにかく動きたがってじっとしとかないんです。他の子にちょっかいかけたがったり、おもちゃで遊びたがったり...これは多動っていうものではないのでしょうか?」

すると先生「多動は、そんなものではないんですよ。例えば今、診察中ですけど、ちゃんと診察できてますよね。

これが多動の子なら走り回ってどこかに行ってしまいます。普通の活発で元気なお子さんというだけですから心配しないで下さい。それと多動の子は夜眠らないんですよ。」と言われました。

ああ良かった。うちの息子、夜は大体よく寝ます。お姉ちゃんの時よりも、その点は楽なくらいです。

心配な事は自分であれこれ検索せずに先生に聞くのが一番ですね。

 

相変わらずのチビッコですが体重も増え...(といってもまだ7.7キロ)次回は半年後のフォローアップ外来になりました。

 

体重:7731グラム

身長:68.0センチ

 

晩夏にうちの庭でとれたスイカ8.5キロ🍉

おチビちゃんよりスイカの方が重かったです!

  1才3か月で7.7キロと、とても小さいおチビちゃん。男の子だと、まだ生後5か月〜半年ほどの平均ではないでしょうか。

着る洋服はまだサイズ60〜70...このサイズってまだ寝返りするかしないかのサイズなので赤ちゃんロンパ−スとかが多いんですよ。

サイズ80になると1才以上の歩行ができる子が着るような服もギリギリあるんですけどね☆

 

家では赤ちゃんロンパ−スでウロウロしてもいいんですけど、外出時はパジャマっぽくなり何だかおかしくて(笑)

サイズ80は、まだブカブカで着れたものじゃないのでロンパ−スの下にお下がりや頂き物のズボンなんかを合わせて何とか、お出かけ着にしています。

 

そして靴もない!

足のサイズは9センチ...お店やネットを見ても、どんなに小さい靴でも11センチからなんです。

小さく産まれた子専門の靴屋さんもあるのですが値段がお高い!安い靴でも1足15,000円以上!

これは出せない。

あとは靴下が靴っぽくなった様なものであれば

11センチ以下もあるんですけど、息子はもうバンバン歩くし、公園やショッピングセンターを歩かせたいし...。

で、結局11センチの靴に厚手の靴下を合わせてお出かけしています☆

 

 

 

 ブログを始めて、もうすぐ1か月。

約2年前の妊娠中の事から書き出し現在に追いつきました!現在1才4か月。 

 

895グラムで産まれたチビッコ息子、元気いっぱいわんぱく坊主です。

もうすぐ1才5か月。

早く体重も増えて欲しいけど焦らずゆっくり☆

 

お姉ちゃんのお下がりテントが大好きです!

 今までは前髪だけ家でカットしてきたけど後ろの髪の毛もだいぶん伸びてきたおチビちゃん。

お姉ちゃんがピアノレッスンに行っている間

人生初の美容院に行ってきました✂

 

1才4か月という事を伝えると、美容師さんが

「かなり暴れる子もいるので、そういう場合は出来ませんがとりあえず椅子に座ってみましょうか。」

と言われ「そうですね...かなり元気がいいほうなんで...どうでしょうか...。」

と恐る恐るおチビちゃん着席させました。

すると微動だに動かなない!

鏡の横にあるテレビで「トムとジェリ−」を流してもらい、大人しく見ているではありませんか!

 

美容師さん「落ち着いてますねー。これだったら問題なくカットできますよ!」と言われて、みるみるかっこよくなったおチビちゃんなのでした。約20分間よく頑張りました!

 

上のお姉ちゃんは伸びてくると、結んだりパッチン留めを使ったりできたんですけど男の子はそうは行きませんね☆

3か月に1回くらいは美容院に通う事になりそうです!

 おチビちゃんは両手マスカケ線。

占い的には大物になる良い線らしいのですが産まれてNICUの保育器から出た時に息子の両手にこの線を見つけた時は一瞬ドキッとしました。

 

何故ならこの線はダウン症の子にも多い手相だから。

 

胎児発育不全でお腹の中で息子が大きくならない時、もしかしたらダウン症じゃないかと思っていたのでダウン症の赤ちゃんの特徴については網羅していた私。

 

ダウン症について先生からも何も言われないし検査もして大丈夫だったけど、びっくりでした。

 

でもすぐに「違う違うダウン症じゃない、ああ私に似たのね。」と思い直しました。

何故なら私も両手マスカケ線があるからです。

 

運が良い手相らしいのですが、これまでの人生、何だか大変な所で頑張らないといけない事ばかり。大変だけど運がいいと思ってますけどね☺

 

人生後半戦に期待ですね☆宝くじ当たるかな❤

左手は見えないけどマスカケ線です✨

 ここ最近キッチンから箸やらスプ−ンやらおもちゃ箱からミニカ−等がなくなる事が多発。

ボチボチ見つかるだろうと思っていたら、スピーカーの穴に箸を入れている所を現行犯逮捕!

中を懐中電灯で覗いてみると出るわ出るわ...。

よく、この穴に手を突っ込んでいるなとは思っていたけど、まさか我が家のブラックホ−ル化としていたとは!

でも本当にブラックホ−ルで、なかなか取れないんですよ!おチビちゃん!

 895グラム産まれのおチビちゃんは先日1才5カ月(修正1才3カ月)になりました☆

 

運動面の発達...走り始めました。

精神面の発達...大体こちらが言っている事は理解していて「うん」とうなずいたり「いいえ」と頭をふりふりしたり。

言語面の発達...「パパ」「ママ」「ブ−ブ−」お菓子の袋を持ってきて「開えて」など。

 

ほぼ普通通りの発達ではないでしょうか。

人見知りは完全になくなり、基本的にとても社交的です。

離乳食も終わりに近づき小さくすれば大人とほぼ同じものが食べられます。

 

去年の今頃は小さくて小さくて本当にちゃんと発達するのだろうかと心配ばかりしていました。

去年に比べたら私の心のなんと楽な事。(体力的には大変ですが。)

 

来月は1才6か月検診☆安心して受けられそうです。

 

モコモコの服を着せられご機嫌ナナメのおチビちゃんです🐻

 

 今日はGAPの大型店舗が近くにある所まで行ったので寄ってみました⭐

もう走るのに体は小さいチビッ子息子。

GAP以外は、ほとんど赤ちゃんロンパースしかないのです💦

 

かなり寒くなってきたのでコートと、お出かけ用のセータ…買おうかどうか迷いましたが、ちょうど誕生日の50%オフクーポンがあったので

購入しました✨

来年は着れない事を考えると、勿体ない気もしますがやっぱり着せると可愛いくて欲しくなります❤️

 

GAPの店員さんに

「なかなか日本のメーカーだとサイズ60/70でコートやセーターなんかないので助かります。」

とお話すると

「最近、双子や小さく産まれる赤ちゃんが増えてきて小さいサイズでも需要があるので日本でも取り扱い始めたんですよ。」

と言われて、さすが!

なるほどな〰と思ったのでした。

 

 

 

 少し早いですが1才半健診のお知らせが届いたので早速、問診票を記入してみました。

迷ったのは「次の事柄で何かきになることがありますか?」の項目。

 

「少しもじっとしていない。」に〇を付けるかどうか…。

フォローアップ外来の先生には「多動じゃありませんよ、普通の活発なお子さんです。」

と、言われましたが一応〇付けておくかな...。

 

ただフォローアップ外来に行っている主治医の先生からは

「もし1才半健診で引っかかっても、定期的にうちに来ていると言ってもらったらいいですから。

今のところもし、引っかかるとすれば言葉くらいですかね。」

と言われていて、それだったら1才半健診行かんでも良くない?と思いましたが、念のため行く事にしています。

 

1才半健診は絵を見せて「車」や「犬」の指差し確認や積み木を積んでみせるという確認があると

聞いたので(お姉ちゃんの時もあったのかな?8年前でもう忘れてしまいました。)

早速、車、犬、リンゴなどの絵を描いておチビちゃんに「くるま、ブーブ−はどれかな?」と聞くとちゃんと車を指さすではありませんか!

えらいえらい。

ですが気分が乗ってない時は「プイっと」知らんふり。

あと車はよくミニカ−で遊んでいるから分かるけど多分それ以外は分からない。

健診時にちゃんと指差しできるかは分かりません。

 

何だかお受験みたい。

健診に引っかかったら親は子ともが受験に落ちた気分ですかね。

赤ちゃんだって、それぞれ個性や成長の仕方があるだろうに。

日本人って「みんなと一緒」が安心な国民性なんですよね☆

 来月の1才半健診で「つみきを積む」というテストがあると分かってから、うちにつみきがなかったので実家の母に、つみきを持ってきてもらいました☆

(お姉ちゃんのつみきが親戚の子どもなど、まわりまわって、またうちに戻ってきました!)

 

今までつみきをさせた事がないので、どうかなと思いながらおチビちゃんの前でつみきを積んで見せると…

すぐにマネして、つみき積めました!!

えらい、えらい!

何だ、もう積めるじゃない(安心)もっと早くにつみきをさせてあげれば良かった!

 

車の絵も指差しできるし、積み木も積めるし、これで1才半健診も安心ですかね😅

 

お腹の中にいる時から心配ばかりしてきたので、健診に引っかかって、発達が遅れてるんじゃないかってドキドキするのは私が嫌なんです。

親のエゴなんでしょうけど、やっぱり自分の子どもの出来が良いと嬉しいし安心なんです☆

 

おチビちゃんの場合は895グラムで産まれて健康なだけでもラッキ−と思わなければ!ですね!

 今日はおチビちゃんインフルエンザの予防接種(2回目)に行ってきました。

小さく産まれたので接種は絶対です。

以前より小児科での態度も落ち着いてきて何と注射💉するとき泣もきませんでした!

 

それにしてもインフルエンザ予防接種x2回で6000円、来月は任意接種のおたふくかぜ1回6000円。

お金がかかります...これでもお姉ちゃんが産まれた8年前はヒブワクチンや肺炎球菌ワクチンも任意接種でバカ高い予防接種料金かかったので、まだ良くなったのではないでしょうか。

 

子どもを産んで育てるって本当に大変だしお金もかかります。

「早よ2人目作らんね―!!」とデリカシ−なく言ってきた義親戚のオヤジ達にも負担させたいものです☆

何で田舎って人の気持ちや状況を考えないんですかね、それに言うだけ言って何もフォロ−しない。

これでも同居じゃない分マシなんでしょうけど。お姉ちゃんには絶対に田舎には嫁に行くなと言っています。

 

何だか書いているうちに義親戚に対するぼやきになってしまいました!

 

最後は先日行ったミニ動物園のラマです🐴

 昨日「アンビリバボー」で日本一小さく産まれた赤ちゃんの成長が放送されていました。

確か260グラムくらい。うちのチビッコ息子が895グラムで産まれたので、何と息子の3分の1もないくらい。

息子が産まれた時も人間の赤ちゃんとは思えない風貌に驚きました。

けれど260グラムの赤ちゃんは、とてもとても小さすぎて...よく無事に大きくなったと涙がこぼれました。

その赤ちゃんが1才9か月になった現在の様子で離乳食を食べている様子がありましたが横にはたっぷりのフォロ−アップミルク。

1才5か月になるいチビッコ息子も、まだフォロ−アップミルクが必要です。1日3回飲んでいます。

 

話はがらりと変わりますが、ミルク缶に付いている応募用紙でミルクやその他おもちゃ等を応募できるのですが夏に何とミルク8缶が当たりました☆でもあと残り1缶!

フォロ−アップミルク買って飲ませつつ、また応募ですね☆

 

 

 昨日は1才半健診がありました。

1時〜2時の受付だったけど混みあって夕方になるのが嫌なので12時前に行くとすでにもう4組くらいの親子が...早い!

結局12時から母子手帳を預かってもらって順番は5番目。

一旦受付を済ませてランチに行きましたよ☆

周りの子と比べると確かに小さいんだけど、もうほとんどの子が歩いてるし動きが一緒のせいかあんまり小ささは目立たないかも。

 

で1時から健診がスタ−ト。

 

〇科検診:息子、なかなか口を開かない。真一文字に口を閉じて無理やりこじ開けられる。

 上4本、下2本、虫歯無し。奥歯が生えそろってきたら歯医者でフッ素を塗ってもらって下さいと言われ即終了。

 

¬篆如保健師さんが絵本を開き「ワンワンどれかな−?」「アンパンマンどれかな−?」と質問する。

 けれども息子は気分が乗らないのか首をプイっと横に振り知らん顔。指差しなんかしない。

 その上、椅子から降りたがりウロウロしたがる。

 保健師さんに「指差ししないと問題ありなんですか?」と聞くと「いえいえ、そんな事はでもないんですよ。」

 と言われ、総合的に判断されている様子でした。

 途中、息子が「ブ−ブ−」と言ったりゴニョゴニョ言ったりしているのを聞いて

 「あら、もうお喋りしているの。言葉、早いです。」と言われ安心。

 ゴニョゴニョ言っているのは本人はお喋りしているつもりらしいです。

   

 「少しもじっとしておかない事」が心配だと言うと

   

   ・ス−パ−でカ−トに乗らない。

   ・知らない所でひとりでどこかに行ってしまう。

   

 だと問題ありだけど、そうでなければ大丈夫との事。

 そして「お母さん、心配心配っていいますけど1才半で大人しく、じっとしているのも心配ですよ。」  

 まあ、そりゃそうだ...。最後に「お母さんが、どうしても心配なら心理士さんに相談もできますけど

 次に小児科の先生が見てくれますから、そこでも聞いてみてください。」

 と言われ終了。活発過ぎる所があると用紙に書かれていました。

 

身体測定:体重8.12キロ

      身長73.1

     

 生後7か月の平均くらい。895グラムで産まれてよく頑張った!

 もう体の大きさは気にしません。

 小さくても健康なら大丈夫。  

 

ぞ児科の先生による健診・問診:

 最初に歩行の確認→問題無し。体と目の確認→問題無し。

 問診→「少しもじっとしておかない事」聞きました。

 フォロ−アップ外来で行っている先生と同じ事を言われました。

 「こうやって、落ち着いて診察も出来てますし...多動ならこういう所で走り回ってますよ。

 全然、問題ないと思いますが、もし気になる様だったら、いつでも保健所に相談に来て下さい。」

 と言われ終了しました。 

 

運動面や精神面の発達は遅れ無しと分かっていて後は「じっとしておかない事」が心配なんて贅沢な悩みかな。

やっぱり、ここまで問題無しと言われると私の考え過ぎかな...。

とにかく小さく産まれたので色々と心配は尽きません。

でもでも、とくに引っかかる事もなく1才半健診、無事に終了です!

 895グラム産まれの息子は1才6か月(修正1才4か月)になりました。

あまり段差がない階段は二足歩行で上り下りができるようになりました!

でも特に下りは手すりが必要でまだまだ危なっかしい親が見ていないと転びそうです。

チビ息子は、とにかく怖いモノ知らずで動きがアクロバティック!男の子ってこんなもの??

お姉ちゃんは慎重さん(今も)だったので、違いにびっくり☆

「男の子で大人しいのも心配だよ。」と色んな所で言われるけど、あとあと少しは落ち着くんですかね😅

 

 つい先日1才と7か月(修正1才5か月)になったチビッコ息子。

名前を呼ぶと保育園・幼稚園の出席確認ばりに「はい!」と手を挙げ言えるようになりました。

 

まあ、これが可愛い事。

(可愛い事ばっかりだといいんですけど、ほんとイタズラがすぎる時はいい加減にしてくれ!って思う。)

ほぼほぼ普通の発達でしょうね☆☆

 

言葉や手先の器用さはお姉ちゃんより遅いかも。しかし運動面はチビ息子の方が断然早い!

これが女の子と男の子の違いなのかな?

個性を上手に伸ばしていきたいものです☆

 895グラム生まれのチビッコ息子。つい先日、1才8か月になりました!(修正で1才半。)

 

前回りのでんぐり返りが最近のお気に入り!

もちろん横に倒れたり完璧でない時もあるけど、くるっと器用にやってます☆

 

この月齢ででんぐり返りは結構、早い方だと思うのですが体が小さい分、回りやすいのかもですね☆

 

最近のお気に入り♪

 

 最近、洋服を自分で着たがる息子。

(洗濯物を畳んでいると、よく家族の服を着ようとしています。

お姉ちゃんのパンツをはいていたり(笑))

 

靴下が自分で履けるようになりました☆

でも何故か同じ足に2枚履いてるぞ!(笑)

 

やること、なすこと面白い☆

 

来週は半年ぶりのフォローアップ外来です。

発達の方は運動面、精神面ともに大丈夫そう!

体重がね―、現在8.5キロほど。

よく動くせいか、なかなか増えないの。体重が。

 

もう、あんまり気にしてませんけど、健康なら小さくても大丈夫!


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    mutsumi 
  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    メグ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM