お姉ちゃんは今年からピアノコンクールに出始めました。

最初はヴェルデ音楽コンク−ルという九州地方であっているコンク−ル。

一番簡単な部門での挑戦でしたが6月の予選で金賞、9月の本選で銀賞でした☆

明日はバッハコンク−ルです。練習頑張っています!

 

ヴェルデ音楽コンク−ル本選にて☆彡

 

 昨日は、お姉ちゃんのバッハコンクール🎹

残念ながら奨励賞で全国大会には進めませんでしたが頑張りました!

 

かなりふてくされているお姉ちゃんです💦

 最近の小学校は音楽発表会で合唱や合奏で

ピアノを希望する子にオーディションをします。

ピアノだけでなくバスキ−(見た目は小さなオルガンだけど学校公開週間なので練習を聞きに行ったら、この楽器ベ−スの役割をしていました。)木琴・鉄琴・パーカッション部隊...大勢で奏でるリコ−ダ−以外は全てオ−ディションがあったそうです。

 

噂には聞いていたけど今ってシビア。

30年前は希望者が多いとじゃんけんで決めていましたけどね☆

娘はピアノ希望で立候補者が2人。それぞれに

合唱と合奏を受け持つようになったので2人ともできて良かったね!

でしたが、毎年オ−ディションに落ちて泣く子もいるそうです。先生も大変ですね☆

 

娘は合唱担当、コンク−ルが終わってすぐだけど今週土曜日の本番に向けて頑張っています🎹

おチビちゃんもピアノ大好き🎵

 

 お姉ちゃんの音楽・音読発表会が無事終了しました♪

かなり朝、緊張していたけど合唱ピアノ伴奏、完璧でした!

こういうの親の方が緊張する...。

先週からコンク−ルに合唱伴奏とピアノ頑張ったね☆

 

おチビちゃんはパパと会社の行事にお出かけ中の為、久々にお姉ちゃんとふたりでランチ🍔

 5月上旬、大ゴ−ルデンウィ−ク後にある、お姉ちゃん(小3)のピアノ発表会。

曲目が決定しました!

 

モシュコフスキ−の「タランテラ」

(ブルグミュラ−の「タランテラ」じゃないよ。)

 

私はこの曲弾いたことないけど、サンプルを聴くと、速い!難しい!

あと3か月で仕上がるのか??

 

先生がお姉ちゃんに合わせて2曲準備して下さり、その中から選んできたのがこれだったようで。

何でも去年 ショパンコンク−ルinアジア の予選で使われた曲 という事でした。

(まだ分からないけど今年、ショパンコンク−ルinアジア、バッハコンク−ル、ピティナ等どれかに出る予定。)

頑張れ、お姉ちゃん。

 

私は、お姉ちゃんと一緒に曲に合わせたドレスや髪型選びが楽しみです☆

 今日は啓蟄。

最近、朝晩の冷え込みが和らいできたような気がします。

春、近づいてますね☆

 

お姉ちゃんは初夏からピアノコンク−ルの1つ「ピティナ・ピアノコンペティション」に出場する事が決定。

スケジュ−ル調整や曲に合わせた衣装や髪型もかんがえなきゃね☆

さあ、忙しくなるぞ!

 GWもあと残り1日💨

子連れでお出かけした記事はボチボチ

アップするとして(*^^*)

 

来週の日曜日は、いよいよお姉ちゃんの

ピアノ発表会♪

ドレスや髪型も決まり練習も仕上げに入ってきました。

今回の曲目は…

 

ソロ モシュコフスキーのタランテラ

デュオ モーツァルトのアイネクライネナハトムジーク

 

です。

 

連弾でペアを組む子がGW中に3回も練習に

来てくれましたよ🙆

 

みんな、それぞれに頑張っています!

 母の日5月12日(日)はお姉ちゃんのピアノ発表会☆

この日の為に、一生懸命練習してきました。コンク−ルとは、また違った緊張感。

見ている側もコンク−ルと違い色んな曲がゆっくりと聴けるので嬉しいです!

 

午後からの発表会ですがヘアセットは午前中から。

発表会やコンク−ルごとに美容院に行くのはお金がかかるので、いつも私が。

今回はアップスタイルを娘が希望しました。

 

・前髪部分に編み込みをつくり→少し高い位置でお団子→地毛と同系色のカ−ルウィッグを巻き付け

 →アメピン & Uピンでふんわり固定→

カチュ−シャで完成です♡

 

 

 

ドレスは曲に合わせて深紅のロングドレスと

シルバ−のロ−ヒルパンプスで。

ペダル踏みますからね。

女の子はドレスやヘアスタイル選びも楽しいですね。(私が一番楽しんでいる。)

 

 

 

 

 

今回の曲目は

 

ソロ...モシュコフスキ−のタランテラ

デュオ...モ−ツアルトのアイネクライネナハトムジ−ク

 

です。

 

タランテラは本当に指さばきが早い。

一度転ぶと危険な曲。

本番に強い娘、ミスタッチはありましたが。

最後まで難なく弾き終えました!

 

連弾もゴールデンウィ−クにお相手が3回も練習に来てくれたおかげでミスなし。

完璧でした!

 

ちょろちょろして騒がしい、まもなく2才の息子をお世話してくれた祖父母。

本当にありがとう♪

 

次回の発表会は1年半後の小5のクリスマス頃です☆

楽しみです!

 

今日はお姉ちゃんのピアノコンクール🎹

ピティナピアノコンペティション地区予選でした♪

夕方の出場だったので午前中は練習がたっぷりとれました。

この時間帯のコンクールも朝から落ち着いて行動できていいかな♪

2才になったばかりの息子がチョロチョロするけど私は足台&ペダルのセッティングで

ずっとお姉ちゃんに付いておかないと。

おばあちゃんが付いてきてくれて本当に助かりました。

 

予選通過するのは出場者の3分の1ほど。

 

結果は優秀賞で予選通過😆✨✨

落ち着いてミスタッチなく

普段通りでした!!頑張りました👍

 

ドキドキの結果発表後は

コンクール会場近くのお寿司屋さん

回転寿司一太郎へ🍣

ここのお寿司屋さん美味しくて接客も素晴らしいと評判。

家族連れも多く1時間待ったけど

待ったかいあり⭐

お姉ちゃん、とても気分良く食べたのでは

ないでしょうか!?

スイカも流れてましたよ🍉

 

この予選の本選は北九州大会♪

本選も楽しみです💖

 

出番が終わりドレスから洋服に着替えて息子とリラックス中♪

 

 

回転寿司 一太郎

http://1taro.jp/sushi/

先日ピティナピアノコンペティション

地区予選通過したお姉ちゃん🎹

 

8月初旬にある本選用のドレスが届きました♪

これで新品、送料込みで2600円だから

驚き!!

メルカリは掘り出し物がありますね💖

(当たりハズレはありますが…。)

 

キャサリンコテージやリトルプリンセスも

可愛いんですが下手したら同じドレスで

色も一緒の子が何人も…という事もあるので

今回は他と被らないドレスを探してみました!

 

淡いミントグリーンが上品で可愛く

本選に選曲した「森の妖精」にもピッタリです⭐

 

本選の前に、もう1つ地区予選を控えている

お姉ちゃん🎹

明日で学校の期末テストも終わるので

あと、ひと踏ん張りピアノの練習も頑張って♪

 

 

 

 昨日はお姉ちゃんのピティナピアノコンペティション予選(福岡後期)でした。

会場が「そぴあしんぐう」とあって自宅から車で20分ほど。

私の母校である新宮高校も、この近くです。

25年前は松林しかなかったのに...

IKEAやカインズや大型マンション等など出来て、今すごく発展している町ですよ☆

 

話は変わってピティナの事、、、結果は惜しくも奨励賞!

今回の反省。。。

ミスは全く無し。ですが無難すぎ。

(1つ2つミスタッチがあっても自分らしく個性的にいきいき弾いていた子の方が優秀賞でした。)

ミスしないように、正確&確実に弾くのがお姉ちゃんの個性と言えば個性なんでしょうけど☆

聴いてて物足りなさや少々の息苦しさは否めません。

この辺は吹奏楽コンク−ルと似てます。

少々ソロがミスったりしても全体的に中学生・高校生らしい勢いがある方が審査員受けがいいんですよね。

なるほど、なるほど昨年から色々ピアノコンク−ルに出始めて何となく親の私も分かってきたぞ。

 

あとは筑豊も今回の福岡後期もですが何故か最終グル−プの最後~2番目や3番目。

舞台袖で1時間近く他の子の演奏を聴きながら待っているのは正直キツイです。

でも、演奏順は運もあるし、これも良い経験。

 

1地区目は優秀賞で予選通過→8月上旬に本選控えてます。

2地区目は奨励賞。

難しいといわれているコンク−ルで予選通過が全体の3分の1、奨励賞含めて全体の半分。

ピティナ初挑戦で結構頑張ったんじゃないでしょうか!?

もうすぐ夏休み!本選に向けて頑張ろうね☆

 

 

今回はアップスタイル希望↓母はセットを頑張りました☆

  そろそろ、お姉ちゃんのピティナピアノコンペティション本選が近づいてきました。

昨日、時間割が出ていたので参加表も間もなく届きます♪ドキドキの出演順⭐

予選は最終グル−プの最後の方で舞台袖で緊張しながら待っていたので真ん中前後がいいかな☺️でも、これも運ですね!

 

足台&ペダルセッティングの為、親の私もチョロっと舞台に出るのだけど、これが毎回緊張すること。

セッティング時間も審査時間に含まれているので気が抜けません。

ペダルが右にあるので右からセッティングするか左からセッティングするかでも迷いますが審査員の先生方にお尻を向けない様に最近は左からのセッティングに統一しています。

 

去年、別のピアノコンクールですが初めて参加した時は舞台に出るのだからと親の私も比較的きちんとした服装で黒のヒールパンプスを履いていきましたが、後でビデオチェックしたら私の靴のコツコツうるさいこと!

 

その後、ピアノコンクール数回出場した時に舞台袖で付き添いのお母さん(お父さんや先生もいます。)を観察していると靴はヒールの音がならないフラットシューズや綺麗めのスニーカー等、服装はしゃがんでペダルを設置する関係でパンツスタイルか膝下スカートが多い気がします。

私も、ここ最近は学校の参観等で使っている室内シューズを持参して、舞台袖に入る前にさっと履き替える様にしています。

 

親の服装や立ち振舞いが審査に影響する事はないのでしょうが、コンクールに出るからには万全を尽くしたいですね⭐

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 発表会・コンクールへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング

 お姉ちゃん、ピティナ本選まで残りわずか。

今日は大練習室を借りて練習しました。

まだ保育園も幼稚園も行ってない2才の息子も同伴。

でも18才未満が半数以上で練習場が半額(グランドピアノ貸し出し代金も半額)なので、かなりお得です。

 

家では出来ないグランドピアノ練習⭐

(グランドピアノ家に欲しいです!)

ホールの響きも良いし、家で弾くより上手に聴こえます。

ドレス着用しての練習もしてみました。

 

帰宅後はビデオチェックしながら最終調整…。

有意義なホール練習になったかな♪

ここまできたら、あとは思いっきり本番を楽しむだけですね!

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ 発表会・コンクールへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 昨日はお姉ちゃんのピアノコンク−ル「ピティナピアノコンペティション」本選がありました。

結果は何にも賞を取れず。かなり落ち込んでいましたが、これも経験。良い勉強。

103人中、全国大会出場が4名。優秀賞と奨励賞が合わせて37名だから、難しいですね。

お姉ちゃんの出番が来るまで客席で聴いていましたが「うわ−!この子上手!全国に行くんじゃない!」

と思った子でも奨励賞だったので、まだまだなんですね☆

 

 第1グル−プ終了のお昼過ぎから結果発表の夜8時50分までの間、会場近くの博物館やイオンで遊んだり食事したり帰宅したのは夜10時過ぎ。

コンク−ルであまり緊張しないというお姉ちゃんも、さすがに疲れたのか安心したのか帰りの車内ではグッタリ。

今朝は9時まで寝ておりました。

ピアノがうちに来てからまだ1年。伸びていくのはこれからかな、ピティナ初挑戦、頑張りました。

(去年、別のピアノコンク−ルに出る事になった事がきっかけでアップライトピアノを購入。それまでは電子ピアノで練習していました。最近はグランドピアノが欲しいけど、その前にお金貯めなきゃね☆)

 

 しかし、みなさんどのくらい練習しているのでしょう。学校がある日は毎日30分。夏休み毎日1時間~2時間くらいの練習ではダメなんでしょうね。

 

 あと結果発表までの待ち時間が長かったので、プログラムをぼーっと見ていて気づいた事。

名前に「音」が付く子が多い。実に103人中10人。約10人に1人の割合です。やっぱり親も音楽好きな方が多いって事ですよね、パパに話したら「そうじゃないとピアノ習わせて、コンクールとか受けんやろうもん。」そりゃそうですよね⭐

 

そして昨日は2才1か月のやんちゃ息子、コンク−ル付き添いの間の2時間程ですが初の預かり保育をしてもらいました。

最初は「パパ−っ」と泣いていたようですが(パパが連れて行ったので)そのあとはお友達やおもちゃで遊んでいたとの事。

もう幼稚園や保育園に入れても大丈夫そうです☆

 

本番直前というのに、のんきに小説を読むお姉ちゃん。ある意味すごい神経しています。

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ 発表会・コンクールへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング

 お姉ちゃんのピアノコンクール。

 ピティナはちょうど全国大会の真っ最中ですが、バッハやショパンといった秋〜冬のピアノコンクールの申し込みが始まっています。

 

グレンツェン(出た事はないけど。)みたいに1年かけて予選〜全国に進むコンクールもたまにあるけど、ほとんど「春夏」組と「秋冬」組のコンクールに分かれている気がします。30年前は子どもが出る様なピアノコンクールって、ほぼ無かったと思うのですが、最近は本当に色々なコンクールがありますね⭐

 

 ピティナは残念ながら全国に行けなかったので早速、先生とショパンの選曲。(というか早く選曲して申し込まないと既に残枠が埋まってくる地区大会も!)

 

5月の発表会でモシュコフスキーのタランテラを弾いたけど他の曲でも🆗という事。

演奏する本人が弾きたい曲が一番、あとは向き不向きや実力も…。

 

それにしても、モシュコフスキーとかモニウシュコとか言いにくい作曲家の多い事。

 

どうしても食べ物の名前に見えてくるんですよね…。

 

「えーっと、モシュ……ウニ🍣コ…??の

ボロネーゼ🍝!!」とか言って娘から怒られている母です😅

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 クラシックブログ 発表会・コンクールへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

 

 


人気ブログランキング

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    mutsumi 
  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    メグ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM