895グラム産まれの息子も1才7か月(修正1才5か月)。

それはそれは、想像以上の、わんぱく悪ガキ息子。

でも、こんなに小さく産まれて、わんぱく過ぎて心配するくらいで本当に良かった。

妊娠中や、産まれて1年くらいまでは発達は遅れないのか??

もし障害があれば、私も自分の仕事や趣味どころではなくて、

この子に一生を捧げるような生活になるかも知れない。

と思っていた。

 

(実際は子どもが障害児だからって、お母さんが何でもかんでも引き受ける世の中が間違ってる!

お母さんだって自分の人生があるでしょ。息子が健常児でも障害児ここは声をあげて変えていかなくちゃと思った。)

 

今のところ、大丈夫みたい。恐らく普通に幼稚園に行き、小学校に入学するだろう。

それに、もし何かあったとしても自分は自分。出来るお世話はするけど、私だって諦めないわよ。

 

それでね、次に何の仕事しようかなと考えた時の私の心は、給料とか世間体とか会社名とか、どーでもいい。

 

「好きな事がしたい・楽しい事がしたい・没頭できる事がしたい」

 

↑この条件に合う仕事、何年かかっても頑張って探そう!

 

そりゃね、入社3年にもみたない子が、こういう事言うと世の中なめてる、そんなに甘くないって言われるだろう。

でももう私、言う権利あると思います。

(私の仕事歴について知りたい方はカテゴリ−から仕事のことを選んで「ママが仕事をするという事 銑А廚鬚翰ください。)

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    mutsumi 
  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    メグ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM