昨日11月1日は、ほとんどの幼稚園が願書受付。

人気の幼稚園は先着順だったり、くじ引きだったり色々、大変です。

 

来年6月に3才になる息子。

 

満3才児クラス(4年保育)は優先枠で満員になり無理だったけど、週2回のプレ保育(リトルプレイルーム)の申し込みをすべく願書を出しに行って来ました。

 

結果、無事に受理され受付終了!

 

そもそもプレ保育に行ってないと再来年度、3才児クラスも入園が厳しいという人気の幼稚園。

無事に申し込み出来て良かったです!

 

しかも親切で優しい先生ばかり。

送迎バスのルート確認の時、「家の前までは無理かも知れませんが、なるべく近くで検討します!」と言われた。

(えーっ家の前!?幼稚園って、そこまでしてくれるの😆)感激と驚き☆☆☆

 

そして夏終わりから幼稚園見学会、体験会、昨日の申し込みに行って思った事。

 

相当、小柄な息子だが6月産まれのせいか小ささが全く目立たない。

 

2年前の6月……推定体重900gramなのに帝王切開を控えている私に主治医の先生が

「6月産まれなので、幼稚園に入る頃には追い付きますよ。」と言われた事を思い出した。

 

その時の私は、これから900gramくらいで産まれてくるであろう赤ちゃんのお世話って?成長って?発達って?と頭がグルグル。

 

幼稚園の事なんか考える余裕もなかったし、

そもそも普通の幼稚園に行けるのか??

と疑心暗鬼。

 

今、冷静に考えてみると、大病院の周産期センタ−に長く勤める主治医の先生。

ほとんどの赤ちゃんの発育・発達はお見通しだったのでしょう。

 

にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    mutsumi 
  • 昭和でド田舎な義実家の嫁イジメ
    メグ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM